2018年1月3日水曜日

VodafoneIE(アイルランド)プリペイドSIMカード~EU内のデータローミング料金撤廃後に使ってみた 2017年11月


 11月に、プラハ、ブリュッセル、ケルン、フランクフルトと旅をしてきました。今回のヨーロッパ行き、Vodafone IE(アイルランド)のプリペイドSIMカードで、データ通信をしました。

 今年6月15日以降、EU内のデータローミング料金が撤廃されました。以前、このVodafone IEのSIMカード、ヨーロッパ内はローミング料金が徴収され、「RED ROMING」で、1日200MB/2.99ユーロとなっていました。

 ヨーロッパ内データローミング料金撤廃、それに伴い、Vodafone IEのSIMカード、ヨーロッパ内では、アイルランドのデータ定額料金を使用することになり、利用料金もかなり安くなりました。しかも、今まで「RED ROMING」利用は、4G回線の使用、規制かかっていましたが、4Gサービスが有る処は、高速の4G回線使えるようになりました。ヨーロッパのプリペイドSIMの世界、激変しています。

 今回、ヨーロッパに来るにあたって、下記のVodafone IEのWebサイトで、ログインし、いくつか有るプランの中から、1GB/30日/5ユーロのデータ定額を申し込みました。他に、5GB/15ユーロ/30日間というプランもあります。

https://n.vodafone.ie/en.html

 その結果、Top UP(チャージ)のボーナス750MB+5ユーロで購入した1GBが、データ定額の残高になっていました。Vodafone IEの場合、Top UP(チャージ)は、日本発行のクレジットカードを使って、WEBサイトからできますが、20ユーロとか、30ユーロなどTop UPすれば、データボーナスが付与されることがあります。

 11月のヨーロッパ行き、帰国日に、Vodafone IEのアプリで確認したら、この付与されたボーナス分で、まだ463.40MBの残高がありました。使用量300MB程度で、5ユーロで購入した1Gの定額部分に手がついてませんでした。
 ただ、今までは、このボーナス分は、ヨーロッパ内ローミングには使えず、1日単位の「RED ROMING」料金を払う必要がありました。しかし、EU内のデータローミング料金撤廃で、このボーナス分がヨーロッパの他国でも使えるようになりました。

 EU内のデータローミング料金撤廃され、Vodafone IE(アイルランド)のプリペイドSIMカード利用がお得になったこと・・・

① アイルランド国内向けの安いデータ定額料金が使えるようになったこと
② ヨーロッパ各国の4G回線利用可能となったこと
③ Vodafone IEのボーナス付与分~ヨーロッパ内で利用可能となったこと

 今回、5日間使用していますから、ローミング料金撤廃前なら、2.99ユーロ×5日=14.95ユーロの支払いになります。今は、何日使っても、開始から30日以内なら、5ユーロボッキリです。しかも、今回は、5日間/5ユーロポッキリさえ使えず、ボーナス付与分で十分間に合ってしまいました・・・

 Vodafone IE(アイルランド)のプリペイドSIMカードですが、日本から、下記のeBayの通販サイトで購入可能です。

https://www.ebay.com/itm/Vodafone-RED-Ireland-Irish-sim-microsim-or-nanosim-with-data-in-Ireland-Europe/271467418282?hash=item3f34b812aa:g:SssAAOxyeglTW6dS

 普通の10日くらいの旅行なら、これで充分です。ヘビーユーザーは、他のプランを選べますから・・・

( 関連情報 )

◎EU加盟国+EEAのプリペイドSIMカード~2017年6月15日以降、ヨーロッパ内ローミング料金撤廃
https://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/eueeasim2017615.html

◎ヨーロッパ内 データ定額料金~ローミング料金撤廃+上限価格の規制~2022年1GB=2.5ユーロに

0 件のコメント:

コメントを投稿