2018年2月15日木曜日

ANA スペイン発券「期間限定プレエコ運賃」〜マドリッド発//東京途中降機//福岡往復航空券 総額144,474円で発券完了! 獲得PP17,477PP//PP単価8.26円



 ANA、ポルトガル・スペイン発の日本行き、「期間限定キャンペーン」で、エコ運賃とプレエコ運賃の販売しました。ただし、発券期限は、2018年2月14日迄になっていて、既に終了しています。
 ANAの海外発券ですが、ヨーロッパ発日本往復のプレエコ運賃は、総額で15万円~16万円前後で、他の運賃や日本発と比べ、安くてお得感があります。それに加え、今回のような
キャンペーンが時々あります。


 今回のキャンペーン運賃、エコノミークラス519ユーロから、プレエコ運賃1099ユーロからとなっていました。今回の購入価格、144,474円ですが、1099ユーロなら現在の為替レートで145,500円になります。
 2月以降、燃油サーチャージが更に引き上げられ、ヨーロッパ発日本往復のプレエコ運賃も、16万円台が殆どですから、2万円ほど安いことになります。
 「期間限定キャンペーン運賃」は、実質、サーチャージ込みの設定で、お得感あります。また、国内線切込が無料だけでなく、途中降機も無料です。

 
2月14日の発券期限日、悩んだあげく、スペイン発の期間限定運賃、プレエコ運賃で発券しました。
 旅程は、10月にマドリッド→フランクフルト→羽田//来年1月に羽田→福岡→羽田→ミュンヘン→マドリッドです。ヨーロッパ発券のループをしていますが、ワルシャワ発券への繋ぎになります。




 マドリッド発//東京途中降機//福岡往復の航空券、運賃本体104,400円、諸税・サーチャージ40,074円、運賃総額、144,474円です。
 ANAの公示している運賃、1099ユーロ=145,500円よりも実質安い発券です。ヨーロッパ発の割引正規引プレエコ運賃「Special Plus」の場合、運賃本体120,400円ですから、16,000円ほど安い設定になっています。

 しかも、東京迄と国内線往復を切り込んでも同料金なので、国内線は、来年の「牡蠣小屋オフ会」の日程に合わせ、1月の福岡往復で切込みました。
 国内線の切込ですが、日本国内の途中降機(往復各1回)の手数料も、通常1回に付き、75ユーロ徴収されますが、この運賃の場合、日本国内の途中降機も無料なので、ヨーロッパ往復と切り離し、石垣、宮古や沖縄往復あたりを付けて、切り込むと修行的にはかなりお得です・・・

 
運賃規則ですが、上記の通り、有効期間は3ヵ月です。変更は可能ですが、1回190ユーロ=25,400円必要です。残念ながら、払い戻し不可です。国内線切込及び途中降機無料ですが、空港使用料などは徴収されます。

 
サブクラスは、ANAの国際線区間E、コードシェアのLH区間B、日本の国内線Yで、全て、マイル100%加算運賃です。PP、ANA国際線区間及びLH区間は、+400の対象になります。

 
また、ANAの国際線区間は、UPグレード可能です。UPグレード可なので、フランクフルト→羽田、羽田→ミュンヘンの区間、プレエコ席からビジネスクラスへUPグレード、リクエストする予定です。

 
この予約で、獲得PPは、17,477PPになり、総額144,474円なので、PP単価は8.26円になります。単純に修行なら、石垣、宮古や沖縄往復がお薦めです。今回、修行目当てでは有りませんが、それでも、かなりPP稼ぎのメリットも有ります・・・


【 ANA 関連情報 】

ANA ポルトガル&スペイン発券 プレエコ運賃のキャンペーン~沖縄切り込み14万円台と激安 【緊急】2月14日発券迄!!

◎ANA クアラルンプール発券 プレエコ運賃E 84,970円で発券~KUL線 夏ダイヤから B789「スタッガード+プレエコ席」復活 いよいよ プレエコ運賃の出番です!

◎ANA フランクフルト線 CクラスへUPグレード「空席待ち」~2ヵ月前に「落ちてきました」準ミリオンマイラー効果!
◎ANA プレエコ運賃「Special Plus」=E マドリッド発+東京途中降機+沖縄往復 +プラハ着 総額151,690円 UPグレード対象!PP単価も8.25円 


◎ANA、国際線切り込み国内線区間の加算率改悪~修行僧「配慮」ダブルで廃止!修行ハードルが高くなりましたね

◎ANA バンクーバー発券 カナダ発東京経由シンガポール往復 ビジネスクラスで総額22万円 2018年1月現在
http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/ana-22-20181.html 

◎ANAミリオンマイラー~2017年 パートナー航空会社で100万ライフタイムマイル達成 ANAミリオンマイラー間近に!



◎ANA 国内線プレミアムクラスへUPグレート「2日前から可能に」~国際線切込み国内線は対象外!修行に影響も 2018年4月


◎ANAのヨーロッパ発券 今、人気のプレエコ運賃「Special Plus」~日本往復15万円前後でお得 3束発券しました!

2018年2月14日水曜日

ANA ポルトガル&スペイン発券 プレエコ運賃のキャンペーン~沖縄切り込み14万円台と激安 【緊急】2月14日発券迄!!


 現在、ポルトガル&スペイン発券、期間限定のキャンペーン運賃発売中です。エコノミークラス運賃とプレエコ運賃のキャンペーンで、エコノミーは519ユーロから、プレエコ運賃は1,099ユーロからです。ANAのWEBサイトから、2018年2月14日発券迄のようです。スペイン・ポルトガル時間だと思いますが・・・

 お薦めは、プレエコ運賃です。このキャンペーン運賃の特徴は、日本の乗継地(東京・大阪・名古屋)で、往復各1回、無料ストップオーバーが可能です。しかも、国内各地同一料金なので、沖縄や石垣など切り込んでも、東京往復と空港税などを除いて、運賃は変わりません。

 運賃規則ですが、有効期間6日以上3ヵ月以内、現地発2018年1月17日~12月13日迄(プレエコ運賃の場合)、払い戻し不可、変更1回190ユーロです。マイル、AMB加算なら、国際線、国内線とも100%加算です。国際線区間、PPは+400が付きます・・・

 例えば、スペイン発ですが、10月22日マドリッド発フランクフルト経由羽田、12月7日羽田発ミュンヘン経由マドリッドの単純往復です。運賃本体104,300円、諸税・サーチャージ36,490円で、総額140,790円になります。
 しかし、上記、写真のように、沖縄を切り込んだ場合も、運賃本体104,300円は変わらず、諸税・サーチャージ40,462円で、総額144,762円になります。その差、4千円ほどです。

 この期間限定運賃のプレエコは、1,099ユーロからなので、今日の為替レート換算では、145,700円になります。この1,099ユーロからというのは、諸税・サーチャージ込みの設定です。2月から、燃油サーチャージが上がったばかりで嬉しいですね・・・

 ANAのヨーロッパ発のプレエコ運賃、期間限定で、3ヶ月有効のスペシャル運賃が時々出ますね。ヨーロッパ発のプレエコ運賃、修行で使っておられる方もいますが、今回は、ヨーロッパ発券をループされている方にはお薦めです・・・

【 ANA 関連情報 】

◎ANA クアラルンプール発券 プレエコ運賃E 84,970円で発券~KUL線 夏ダイヤから B789「スタッガード+プレエコ席」復活 いよいよ プレエコ運賃の出番です!
https://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/ana-e-84970kul-b789.html
◎ANA フランクフルト線 CクラスへUPグレード「空席待ち」~2ヵ月前に「落ちてきました」準ミリオンマイラー効果!
https://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/ana-cup2.html

◎ANA プレエコ運賃「Special Plus」=E マドリッド発+東京途中降機+沖縄往復 +プラハ着 総額151,690円 UPグレード対象!PP単価も8.25円 
http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/ana-special-pluse-151690-uppp825.html

◎ANA、国際線切り込み国内線区間の加算率改悪~修行僧「配慮」ダブルで廃止!修行ハードルが高くなりましたね

◎ANA バンクーバー発券 カナダ発東京経由シンガポール往復 ビジネスクラスで総額22万円 2018年1月現在
http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/ana-22-20181.html
◎ANAミリオンマイラー~2017年 パートナー航空会社で100万ライフタイムマイル達成 ANAミリオンマイラー間近に!

http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2018/01/ana2017-100ana.html 

◎ANA 国内線プレミアムクラスへUPグレート「2日前から可能に」~国際線切込み国内線は対象外!修行に影響も 2018年4月
◎ANAのヨーロッパ発券 今、人気のプレエコ運賃「Special Plus」~日本往復15万円前後でお得 3束発券しました! 

JAL 沖縄発シドニー往復 プレエコ運賃「Saver E-53」旅行+修行に使えます!~「FOP2倍キャンペーン」の活用で 31,342ポイント獲得 FOP単価5.62円


  2018年2月の連休、JALの沖縄発シドニー往復 プレエコ運賃「Saver E-53」を利用して、旅行+JAL修行をしてきました。
 JAL修行、国際線なら、クアラルンプール詣が流行し、国内線は、「FOP2倍キャンペーン」を使って、沖縄や石垣往復がすっかりメインになってしまいました。
 クアラルンプール発券のBtoBとか、羽田・沖縄2往復も悪くないのですが、これだけ飛行機修行僧が増えたら、旅を楽しみながら、修行もするのも、選択肢だと思います。


 今回利用、JALの沖縄発シドニー往復 プレエコ運賃「Saver E-53」、オーストラリア旅行も楽しめますが、修行運賃としても、かなり魅力的です。2018年2月、マイルとFOPが実際どうなったか、見てみたいと思います。
 国内線切込区間の沖縄→羽田及び羽田→沖縄ですが、現在、ビジネスクラス以上の予約は別にして、UPグレードクーポンが無くなり、「普通席」の予約になります。

 今回は、往路は那覇空港で、復路は羽田空港で、ファーストクラスに空席が有り、UPグレートしました。UPグレート料金は、通常は8,000円ですが、24時間以内国際線乗り継ぎは、免税となり、今回は、往復とも、8,000円→7,408円です。
 また、国際線区間は、サブクラスEなので、UPグレートの対象です。往復何れも、マイルを使って、ビジネスクラスへUPグレートしています。マイルとFOPは、UPグレートしても、プレエコ運賃100%加算はそのままです・・・

 修行運賃としてお薦めの背景は、シドニー線、マイル加算の特例は有りませんが、FOP加算、東南アジア線と同じで、1.5倍になります。距離の長い、シドニー線やメルボルン線はかなりお得になります。更に、私の場合、この2月が「FOP2倍キャンペーン」の対象月です。ですから、このプレエコ運賃「Saver E-53」利用時が、「FOP2倍キャンペーン」対象月にすればかなりお得になります。

【 沖縄発シドニー往復 プレエコ運賃「Saver E-53」利用 マイル&FOP 】

1. JL4692便 沖縄→羽田 Fクラス 3,395マイル // 6,304 FOP FOP2倍キャンペーン
2. JL  771便 成田→シドニー PYクラス 11,185マイル // 7,695 FOP
3. JL  772便 シドニー成田 PYクラス 11,185マイル // 7,695 FOP
4. JL  901便 羽田沖縄 Fクラス 3,395マイル // 6,304 FOP FOP2倍キャンペーン

◎ 獲得合計 29,160マイル 
                         27,998 FOP
◎ 航空券金額 沖縄発シドニー往復「Saver E-53」 151,500円
       国内線FクラスUPグレード 7,408円×2=14,816円
       合計 166,316円
◎ 修行単価 マイル単価 1マイル=5.70円
       FOP 単価    1 FOP=5.94円

 今回、修行として考えた場合も、FOP 単価も 1 FOP=5.94円とかなりお得です。マイル単価も、5円台なので、修行運賃としても使えます。
 因みに、沖縄発なので、一旦、東京から沖縄へ行く必要があります。今回、往路は、ANA便を利用していますが、復路は、JALの先得運賃クラスJ席を利用しています。
 ということで、別切りを入れたら、今回、31,342 FOP獲得、FOP単価5.62円ということで、下記の通りになります。往路、ANA便ではなく、JAL便にしていれば、1回のシドニー行きで、34,686 FOP迄獲得できたことになります・・・

【 シドニー行き マイル&FOPの獲得最終結果 】

◎ マイル 29,160マイル+2,169マイル(沖縄→羽田)=31,329マイル
◎ FOP        27,998 FOP+3,344 FOP(沖縄→羽田)=31,342 FOP

◎ 航空券金額 166,316円+9,890円(沖縄→羽田)=176,206円

◎ 修行単価 マイル単価 1マイル=5.62円

       FOP 単価    1 FOP=5.62円




 日本発シドニー往復 プレエコ運賃「Saver E-53」ですが、JALのWEBサイトから購入可能です。この運賃、基本的に通年設定がされています。

 運賃規則は、旅行期間3日以上5ヵ月以内、予約の変更は不可、払い戻しは3万円で可能、ビジネスクラスへUPグレード対象運賃などとなっています。旅行期間に、3日以上の縛りが有りますから、タッチなどの修行には使えません・・・

 基本運賃は、片道6万円で、沖縄など国内線を切り込むと+5千円になります。ということで、例えば、上記のような沖縄発シドニー往復の場合、運賃本体6万5千円×2=130,000円になります。シドニーとメルボルンのオープンジョーも可能ですが、1/2計算になりますが、若千、メルボルンの方が運賃が高いので割高になります。

 現在、燃油サーチャージの値上げも有り、130,000円に、諸税・サーチャージ35,160円が加算され、総額165,160円になっています。

 修行単価ですが、国内線切込区間、普通席利用の場合は、4,736 FOP獲得になります。これに国際線シドニー往復15,390 FOPを加算して、20,126 FOP獲得という計算になります。  

 FOP単価は、8.20円となりますが、これを「FOP2倍キャンペーン」の対象月にすれば、国内線区間分8,672 FOPになり、合計24,062 FOPとなります。FOP単価は、6.86円となりますが、当日、ファーストクラスやクラスJにUPグレードすれば、更に、総FOP数増やFOP単価が良くなるはずです・・・


 2018年2月の連休、成田~シドニー、往復とも、ビジネスクラスへUPグレードしました。JALのUPグレード、路線にもよりますが、プレエコ運賃からビジネスクラスへUPグレードは、比較的とりやすい感じです。DIA会員+プレエコ運賃の空席待ちなら、早めに落ちてくるようです・・・

 シドニー線の機材、B789で、ビジネスクラスの座席は、「Sky Suite」のフルフラットシートですので、しっかり寝ていけます。UPグレード、片道25,000マイル必要ですが、往復でも、2018年度は、実質、下記のキャンペーンで、36,000マイルでOKです。早めであれば、ビジネスクラス確保できる可能性があるので、プレエコ運賃「Saver E-53」発券なら、是非、チャレンジをしてみてください・・・

 JALは、国際線のUPグレードについて、「ディスカウントキャンペーン」及び「マイルバックキャンペーン」をやっています。シドニー線もその対象で、2017年度は、片道25,000マイル→20,000マイルに、そして、更に、3,000マイルバックでした。ということで、今回は、片道、実質17,000マイルでUPグレードしています。

 2018年度は、「ディスカウントキャンペーン」が改悪され、21,000マイルに、必要マイル1,000マイルUPします。「マイルバックキャンペーン」の方は、3,000マイルバックは据え置きなので、片道、実質18,000マイルでUPグレード可能です・・・




【 JAL 関連情報 】


JAL 2月に 沖縄発シドニー往復 プレエコ運賃「Saver E-53」利用 往復UPグレード済~2017年8月発券で151,500円 


◎JAL フランクフルト発成田往復プレエコ運賃 実質140,850円で発券 2017年6月 ~JALプラザ有楽町は便利です・・・ 


◎JAL 直営の「フランクフルト国際空港ファーストクラスラウンジ」~Mukuのラーメン 美味しいですね! 2017年11月 


JAL ドイツ発券日本往復 2018年1月末迄 キャンペーン運賃発売~プレエコ運賃1,199ユーロから 国内線切込でも接続料金不要 JALプラザでも購入可能