2013年4月19日金曜日

ベトナムViettelのプリペイドSIMカードを購入~データ定額5万ドン/500MB/30日 安い!


 ベトナム・ホーチミン、ホテル近くの屋台で、ViettelのプリペイドSIMカードを手に入れました。ベトナムは屋台で、プリペイドSIMカードが買える国なのです。
 ただ、ベトナムの携帯、大手3社、2013年4月から、データ定額料金を値上げしました。それでも、他の国から見たら格安ですが・・・

 上記写真のViettelのプリペイドSIMカードは、TOMATOというブランド、8万ドン=約360円で購入しました。合わせて、リチャージカードも5万ドン=約225円で手に入れ、初期費用約585円です。
 ベトナムのプリペイドSIMカード、ハノイで開通作業をやったときは、お店のおばちゃんが、スマートホンのキーを叩いて開通作業をやりましたが、今回は、全く無しでした。スマートホンに、上記写真から切り取ったSIMカードを差し込むだけ。叔母ちゃんが、「*101#」に電話して、USSDコードで、残高表示を見せて完了でした。
 その場で、APN設定、データ定額プランの申請をやり、スマートホンの電源を入れ直したら、データ通信の「3G」表示が出て、WEB等のアクセスができるようになりました。ただ、もう1台に挿しているmobifoneのSIMの方が接続速度はかなり速い感じです。
 屋台の叔母ちゃんは、vinaphoneを勧めていました。ハノイではmobifoneより、vinaphoneの方が速かったので、初めて買うなら、vinaphoneの方が速度も速くてお薦めかも・・・。

 SIMカードの初期費用8万ドンですが、mobifone、vinaphoneの値段を聞いても同じでした。初期残高はいずれも5万ドンなので、その差額は叔母ちゃんの儲けなのかもしれません。2軒ほど値段を聞きましたが、いずれも同じでした。

 ハノイのノイバイ空港の到着ロビーには、携帯電話のSIMカードを売るカウンターが3ヵ所有り、簡単にプリペイドSIMカードが手に入ります。しかし、ホーチミンのタンソンニャット国際空港の場合、そんなカウンターが有りません。空港の到着ロビーを外に出て、売店などで売っているという情報がありますが、未確認です・・・
 

 ベトナムの携帯電話会社は、mobifone、vinaphone、viettelが大手3社です。すでに、mobifoneと、vinaphoneは、下記の通り購入して、3Gデータ通信を試みています。今回、viettelを購入して試しましたが、都市部では、VinaPhone が良さそうな感じですが、地方はviettelの方が広域サービスに対応しているようです。mobifone は平均的なのかも・・・。いずれにしても、ベトナムは、3Gデータ通信が気軽に使える国になっていることを実感しました。

 ◎ベトナムのプリペイドSIMカード~VinaPhone
 http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2012/09/simvinaphone.html
 ◎ベトナムのプリペイドデータSIMカード~mobifone
 http://tabitabi2400016.blogspot.jp/2012/08/simmobifone.html

 
 viettelには、下記写真のデータ定額があり、その中に、新しいデータ定額プラン、「MiMAX 」というのが設定され、5万ドン/ 500MB/30日というプランになっています。このデータ定額プラン、3月まで4万ドンだったのに値上げされたようです。それでも 旅行者には、一番お薦めだと思います。500MBまで、7.2Mbpsの高速データ通信が使え、500MBを越えた場合でも、速度制限がかかりますが、他のプランとは違い、追加料金無しで、Unlimited=制限無く使えます。
 mobifone、vinaphoneも同じようなプランがあり、4月から値上げされ、5万ドンになっています。mobifoneは、「MIU package」 を「500 MB: the maximum speed is 7.2 Mbps 」、vinaphoneは、「MAX」を「500MB/30日」です。どの携帯電話会社も横並びのプランを出していますから、後は電波状況がポイントになりそうです。
Viettelの3G定額データプラン
★ その他の月額データ定額サービス

◎「MI   10」   10,000 VND/     50MB   超過費用 2.5VND/10KB
◎「MI 200」   200,000 VND/ 3,584MB   超過費用  50VND/1MB

 2012年6月12日に、Viettelは、データパッケージMI12(日額データ定額)、MI25、MI100のサービスを停止しています。

★ データ定額プラン設定方法

◎3Gデータ利用の申し込み、従量制の場合、SMSで “3G ON”を「161」に送信 。3Gデータ利用解除は”3G  OFF”を161に送信します。

◎定額データプランの場合、「191」に、本文に、「MiMAX」と記載したSMSを送信。定額プラン解除は”HUY”を191に送信します。「191」にSMSを送信してから10分程度待てば、確認のSMSが到着し、「191」に「CO」のSMSを送信すれば完了です。
 

◎一旦携帯の電源を切って再度電源ONすれば、データ定額がOKになります。

★ APNの設定

APN: v-internet
User: (null:空白のまま)
Pass: (null:空白のまま)

★ 残高のチェック方法

◎ 「*101#」に、電話すれば、USSDコードで、画面に下記のように、有効期限、チャージの残額が表示されます。 今回は、5万ドンの初期残高+チャージ分5万ドンでしたが、データ定額5万ドンを申し込んだので、残高は5万ドンになっています。
 

◎ データ使用状況は*102#で確認できます。

◎ チャージは、トップアップクーポンを購入して、*100* 13桁の番号 #で発信すればOKです。
 

2 件のコメント:

  1. 2014/10/7
    ノイバイでmobifoneといったものの、なぜかViettelになってしまいました。
    しかも超高い。300,000VNDミニマムでこれ。20万のリフィル追加して50万。うーむ。
    先月mobifone買った時には150000VNDだったのに。
    mobifoneと違ってコマンドは大文字小文字の区別が必要。
    最新のメニューを。http://vietteltelecom.vn/di-dong/mobile-internet/gia-cuoc.html
    速度、値段ともにmobifoneの方が良い感じがします。

    返信削除
    返信
    1. ノイバイの旅行カウンターでViettel SIMをDmax(30日間1.5GB120,000VND)つきで購入、200,000VNDでした。「SIMだけだといくら?Dmaxつけると?」みたいな聞きかたをしたのがよかったのかもしれません。サパ周辺の山岳地帯でもバリバリ使えて重宝しました。

      削除