2010年11月3日水曜日

羽田空港国際線ターミナル~夜明かし向け施設

4F/江戸小路
羽田空港新国際線ターミナルは、10月21日にオープンして、搭乗客というより、観光客が押しかけ、今や、東京の観光新名所、上記写真の4F「江戸小路」は週末・休日には押すな押すなの盛況とのこと。私が写真を撮ったのは平日夕刻でしたので、それほどでもありませんでした。

羽田空港新国際線ターミナルは、24時間オープンのターミナルです。お薦めはしませんが、空港ターミナルで「夜明かし」も可能です。深夜に到着し、そのままターミナルで「夜明かし」して、翌朝の電車/モノレール/バス、国内線フライトで移動というのも可能です。(疲れるとは思いますが!)そこで、新国際線ターミナルで「夜明かし」に使える施設をまとめて紹介します。


まず、「リフレッシュルーム」が到着ロビーに有り、有料ですが、24時間営業しています。「リフレッシュルーム」には、シャワールーム、休憩室があります。個室が10室あり、ソファーで横になれるますので、有料休憩室として使えます。こちらも有料ですが、シャワーも利用できます。場所は、到着ロビーに出たら、右手へ進み、「国内線乗り継ぎカウンター」の右手にあります。シャワールームは30分/800円。休憩室は1時間/1,000円です。例えば、深夜12時から朝5時まで、5時間利用した場合には5,000円で利用可能です。この値段を払うなら、近くの格安ホテルへ行った方が宜しいかもしれませんが・・・。

2F到着ロビー

1Fエントランスプラザ/右手奥にローソン有り
写真の上の方は、2F到着ロビーの長いすですが、約260席あるとのことで、ここでゴロッとなって「夜明かし」も可能です。また、1Fエントランスプラザ(バス乗り場)へ降りたら、下記写真のように、やはり100席ほど長いすが設置されており、ここでの「夜明かし」も可能ですね。



1Fエントランスプラザ(バス乗り場)の左奥に、上記写真のコンビニ「ローソン」が入っていました。24時間営業で、東京のお土産も売っていましたが、品揃えは、他のローソンと変わらないよう見受けられました。おでん、カップ麺、ビールなどのアルコールもあります。価格は、一部しか見ていませんから、不正確かもしれませんが、市中のローソンと同じ水準ではないかと思います。空港価格という感じではなかったと思います。

「夜明かし」を安上がりで済ませるのなら、ここでワンカップのお酒、おでんやカップ麺(お湯を入れてもらい)を買って、傍にある長いすで腹ごしらえをして、ゴロンというのもありそうです。


「夜明かし」の場合、荷物が不安というのがありますが、上記、24時間オープンのコインロッカーに預ける方法もあります。料金は、小型300円、大型500円で、大型にはスーツケースも入るようです。ただし、料金は「日単位」で、深夜0時切り替えですので、0時過ぎに預ければ、1日分で済みます。場所は、出発ロビーにもありますが、到着ロビーの方が便利かと思います。到着ロビーの場所は、「リフレッシュルーム」と「国内線乗り継ぎカウンター」の間を入り、トイレの反対側にあります。なお、紙幣からコインへの両替機もあります。




2F/カフェ「Pista」
2F到着ロビーには、24時間営業の店舗が2つあります。1つは、上記写真のカフェ「Pista」です。オープンスタイルのカフェで、セルフサービス方式で、座席も結構あります。サンドイッチ、パスタ、カレー、サラダ、スープなどがあり、写真のように、ビール、ワインなどのアルコールも置いてあります。一番安いのは、枝豆300円のようです・・・。なお、外貨も使えるようで、一番下の写真に為替レートが表示されています。

2F到着ロビーに、その名も「CAFE」というカフェも24時間営業です。写真上記ですが、こちらはお店の座席などはありませんので、向かい側にある長いすで飲食することになります。ソフトドリンク、ホッとドッグなどの軽食、ビールなどのアルコールも置いてあります。

4F/DINING24「羽田食堂」
これ以外、一般区域で24時間営業の飲食店は、4F「江戸小路」へエスカレーターを上がって左手に、DINING24「羽田食堂」、右手にカフェ「カーデナル」があります。24時間オープンのターミナルとして、飲食設備はそこそこ揃っていますが、休憩設備は貧弱な気がします。国内線にある羽田東急ホテルを使えばと言われるかもしれませんが、あそこは「お高い」ので。休息・休憩設備の拡充が必要な気がしています。

3 件のコメント:

  1. nice idea.. thanks for posting..

    返信削除
  2. 4年経ってだいぶ現行のものとかけ離れてる情報になってますね。

    返信削除
    返信
    1. 書き込み有り難うございます。

      ブログは、基本的に書き込んだ時点の情報ととなります。
      ホームページの場合、新しい情報があれば、それを更新していくことになりますが、ブログは、追記していくスタイルですから、古い情報も基本的に残ります。
      投稿日も記載してありますから、4年前の情報として、ご覧いただきたいと思います。

      羽田空港国際線ターミナルも、今年、3月末から、昼間運航も本格化されており、深夜早朝バスも運行されるなど、夜明かしのニーズは以前と比べ薄れていそうです。ということも有り、追加レポートは考えていませんのでご理解下さい。

      削除