2010年6月23日水曜日

シンガポールWiFi環境~旅行者に便利


シンガポールのWiFi環境は旅行者に便利。

入口になるチャンギ空港は、空港内に無料で利用できるパソコンも設置されている。
それだけでなく、空港内は無料で利用できるWiFi環境があるので、持参のパソコンでもネットへ接続可能。

チャンギ空港で、無料でWiFiを使って、ネットに接続するには、インフォーメーションで手続。
必要なものは、パスポート。使うネットワークは、「WIRELESS@SG」です。
パスポートを係員に渡せば、パソコンでデータを取得して、ユーザー名、パスワードを書いた紙をくれる。
チャンギ空港は、T1~T3まであるが、どこでも使用可能。ただし時間制限があるようです。

市内では、StarHub、Singtelの2つの携帯電話会社の提供しているWiFiサービスがあります。
市内あちこちで電波が拾えます。
このサービスを受けるには、携帯電話が必要です。私の場合、ドコモの国際ローミングサービス対応の携帯を使用しました。

Singtelの場合です。
ドコモ携帯のローミング先が、Singtelになっているのを確認します。(3Gの電波に接続しているはずです)
*186へ電話します。しばらくしたら、Singtelから下記のようなSMSが送られてきます。

SSID:Wireless@SG
User ID:+8190********@singtel
Password:******
Provider:Singtel
Valid till 12am

StarHubの場合は、*9434へ電話します。

シンガポールへ行かれたら、是非活用してみて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿